野球文化大学テキストシリーズ③中島雄人「清宮幸太郎・最後の夏を追って…」

「甲子園」の周辺がかつてなかったほどざわついていた2017年の夏。
その渦中の真っ只中に清宮幸太郎はいた。

ひとりの野球選手という枠を超え、彼はある現象となり人々は彼の動静を追っていた。
その現象の正体を確かめるように、著者は清宮幸太郎の最後の夏を追った…。

そのとき目にしたキヨミヤ、肌で感じたキヨミヤを語る。

 中島雄人著
 B5版32ページ モノクロ

 開講日/2017.12.09 教室/編集室屋上

¥ 648

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料180円が掛かります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。