球場巡礼 第1集

全国野球場紀行

その第1集は雁ノ巣球場〜平和台球場〜福岡ドーム(ヤフオクドーム)の3球場巡り(1996年8月)

 堀 治喜著
 A5版変形64ページ
 モノクロ

プロ野球のホームグラウンドが老朽化しドーム化の波にさらわれるように、つぎつぎに解体されはじめた1996年。
著者は青春18きっぷを握りしめ、各駅停車を乗り継いで全国の野球の聖地を巡りはじめた。

最初に身を運んだのは九州は博多。
かつて西鉄ライオンズの野武士たちが活躍した伝説の聖地を拝むためだった…。

¥ 734

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料180円が掛かります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。